傷むのを気にしないで毎月安心して染められるから!

こんにちは 🙂 

大人女性の美容室華梨です。

毎日、本当に寒いですね。

雪はなかなか解けないし・・・

雪かきで、あちこち痛~い。皆さんも同じですよね!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

いつも、ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日のお客様、H様

今日で、ヘナ3回目です。

以前は、髪の毛が傷むから

白髪が少し出て来て気になっていたけど

がまんしてた。

でも、ヘナをするようになってから

痛むのを気にしないで染めることができる。

ヘナで染めるようになってから、

手触りがとてもいい。

髪に艶も出て来て、髪を巻いていても

セットが以前より持つようになった。

もうもどれない。(笑)

ヘナは塗布量で仕上がりが大きく違う。

ヘナの初回はガサガサ、バリバリ、ギシギシなどと

表現される方もいますが、その第一の原因は

塗布量不足にあります。

華梨では、たっぷりと塗布します。

そんなに、たっぷり浸けるの?

ってお客様もビックリ!!!

あえて、浸ける、この字をつかいます。

それだけ、浸けるのです。

確かに、お客様の現在の髪の状態で

毛先のダメージやパーマなどで

ギシギシ感は否めませんが、

出来るだけの回避をするためには、

毛髪に対して飽和状態のヘナ量を

塗布することが大事なんです。

ガサガサの原因はダメージ毛の

キューティクルが剥離し、

表面が凸凹になっている部分へ

ヘナがムラに吸着するからなんで。

量が少ないとヘナの染料かつ

トリートメント成分である

ローソニア・アルバ(ローソン)が

少量しか塗布されないため、

ローソン不足によるヘナショック、

ガサガサ感が増すのです。

だから、たっぷりと塗布します。

たっぷりと塗布することで

染まりはもちろん、

毛髪の状態も大きく改善されるんです。

ミキサーで拡販開始!

IMG_2845

なんか、お菓子を作るみたいでしょ♪♪♪

この後、塗布していきま~す。

img_2764

これぐらいたっぷりと。

頭が重~い。

でも、心地よい重さ。

少し温めます。

頭が暖かくてなんだか眠くなってきた。

この後、ご希望で1時間。

ヘナは、時間をおくほど結果がいいのです。

通常は、40分です。

はい!終了

お疲れさまでした。<m(__)m>

仕上げ!!!

IMG_2847

3回すると、だんだんとカッパー系の

綺麗な色になってきました。

後、2回

通常、短期間に5回が理想です。

本日も、読んでいただきありがとうございました。